旧車イベント クラシックカーミーティング 旧車オフ会

関西を中心に北陸、四国、東海、山陽地方の70年代、80年代の旧車やイベントの紹介です

第27回京都 嵐山-高雄フロムセブンミーティング 70年代スーパーカーブーム時代のスーパーカー

      2018/12/18


旧車を買うための下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

去年行って良かった京都 嵐山-高雄フロムセブンミーティングへ今年も行ってみた

スーパーカーと旧車のイベント フロムセブンミーティング 2017 高雄パークウェイ

【開催概要】
日時:平成30年12月2日(日) 9:30〜14:30頃
■ 雨天決行 ■
会場:嵐山—高雄パークウェイ (菖蒲池駐車場)

参加料不要(有料道路代のみ)
自由参加・自由解散

【イベント内容】
募金活動
臓器提供意思表示カード配布
じゃんけん大会 ・チャリティーオークション
(例年オークション収益金を 京都新聞社会福祉事業団を通じて

歳末ふれあい募金として全額募金しています)

【ご案内 - ご来場のみなさまへ -】
恒例であるフロムセブン(スーパセブン・ポルシェ・旧車等 を中心としたクラブ)の
今年最後のミーティングを嵐山—高雄パークウェイで行います。
車好きの皆さん素晴らしいパークウェイでの車談義などいかかでしょうか。
どなた様にも参加自由なので、是非立ち寄って下さい。
スーパーセブン、ポルシェ、クラシックカー、レーシングカー等が集合します。

ここは9時を過ぎると置く場所が無くなるので

去年は8時半に着いたので余裕で止められた

今年は8時過ぎに到着するも今年も天気が良く暖かいせいか

会場の方はもう入場渋滞が始まっていた

いつものように新車のスーパーカーやヴィンテージスーパーカーが

たくさん集まってくる、皆すごい金持ちばかりなんだろうな

まずは70年代のスーパーカーブーム時代のスーパーカー

先週も京都ヴィンテージカーで見たランボルギーニ・カウンタック・アニバーサリー

何度見ても見惚れるスーパーカー

フェラーリ365GT4ベルりネッターボクサー、12気筒サウンド

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

ポルシェ928S、0系新幹線のようなテールが速そう

サーキットの狼の中では京極さくらの愛車だった

自分が初めてスーパーカーをイズミヤのショーで見たフェラーリ・ディーノ246GT

サーキットの狼では沖田の愛車で後に風吹裕矢が譲り受けた

マイナーだけどこれも70年代のスーパーカーブーム時代の

フェラーリ・ディーノ308GT4、最後のディーノブランド

1978年に初めて行った奈良県のあやめ池のスーパーカーショーで初めて存在を知った

イマイチ地味に見えたが、メジャーなスーパーカーより

今ではあまり見かける事がないから逆に希少だ

会場ではエンジンをオープンしてくれていた

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

デ・トマソ・パンテーラGT4

サーキットの狼で四国の獅子が乗ってた最高速330km/hを誇るモンスターマシン

直線では飛鳥ミノルのランボルギーニ・ミウラや潮来のオックス駆る

ランボルギーニ・イオタをぶち抜いてた

本物ならかなり希少な車だ

フェラーリ308GTS フェラーリの女豹が乗ってた

ロータス・ヨーロッパ 主人公風吹裕矢の最初のマシン

コルベットスティングレー C3

サーキットの狼の中のレースではいつもアメリカン人が乗って

その大パワーを見せつけたがいつも最後はクラッシュした

スポンサード リンク

ルノー・アルピーヌの7台編隊 A310とその後継のV6ターボ

ルノーも70年代からF1やルマンなどレースで活躍したけど

サーキットの狼ではあまり出てこなかった

早瀬左近の愛したポルシェ911型はたくさん来てた

魅死魔国友が初期に乗ってた日産フェアレディZ432R 希少な車だ

本部横にはスーパーGTカーが展示されていた

ジネッタG55

2018 フロムセブンミーティング 全動画は下記で

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

欲しい車を値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 2018 旧車イベント, 旧車イベント 京都, 旧車イベント 関西