Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旧車イベント クラシックカーミーティング 旧車オフ会

関西を中心に北陸、四国、東海、山陽地方の70年代、80年代の旧車やイベントの紹介です

Z31にそっくりなエアロキットを組んだセリカXX 80年代のモータートレンドエアロキット

      2018/06/01


旧車を買うための下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

今年も静岡県富士宮市で朝霧高原で行われる

63セリカ・63カリーナ・コロナ兄弟車の全国ミーティングの見学に

行きしなのサービスエリア内に1台のセリカ・ダブルエックスが来た

昔雑誌で見た覚えのあるZ31みたいに見えるキットを組んでいた

やや爆音仕様で若者が乗っていたので別のイベントに行くのだろうと思ってたが
ドライブイン「もちや」のイベント会場にやって来た

後で見に行くと
セリカXXのSそれもターボ


自分が昭和61年頃就職して初めて中古車を買うのに
中古車屋巡りをしていた時にはよく見たセリカXXのSタイプ

当時途中から発売された1番人気の2000GTツインカム24が

1番欲しかったが当時は高くて買えなかったので
2000ccでSOHCエンジンながら豪華装備のGならなんとか買えそうだった
Sタイプはさらに安いがGタイプに比べて
パワードアロックやヘッドライトウォッシャーが無く
シートも1部ビニールなどと安っぽいから最低Gタイプ以上は欲しかった

スポンサード リンク

今やイベントなどで来るセリカXXは当時1番人気だった

2000GTツインカム24バルブばかりなので

このSタイプはほぼ残っていないので珍しく内装は久々見た

自分は結局たまたま近所のトヨタディーラーの中古車屋に出ていた

ショートノーズの平目セリカ1800GT-Tを見つけ

当時は6気筒コンプレックスがあったものの

セリカXXのツインカムでも無いターボでも無い

SOHCの普通のエンジンのGタイプやSタイプに乗るなら

新しい技術の入ったツインカム・ターボの方がいいかと
平目セリカGT-TのLBを買うのだが
でもやはりロングノーズとリトラクタブルライトの美しさや
6気筒の静寂な高級サウンドは未練が残っていた

ダイエットやゴルフ、新車情報、ペット、イベント、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな遊びや趣味が仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

この矢印のようなSのマークは好きだった

まだ20代の若者で初心者みたいだがショップで見て気に入って最近買ったという
内装はだいぶやれているが


外装は部分塗装しているので綺麗だ

サイドのturboのオリジナルスッテカーもあえて残してるという

モータートレンドのフルキットはたまたまあって後で付けたという

よく残っていたもんだ


当時ライバルの日産フェアレディZのZ31型

300ZXに似せているのはどうかと思うが珍しい事は珍しい
もちろんリトラは作動しない


ライトはローレル用だ

スポンサード リンク

SでもターボだからM-TEUエンジン

当時新しい1G-EUに比べターボは同じ6気筒でも

一世代古いM型エンジンを使ったので大きく重いし

4速にロックアップが付いて無いから燃費が悪い

スポンサード リンク

しかしM型は軽量1Gに比べ静寂性が高く振動は低いので

静かに加速し低速トルクもあって高級なフィーリングで乗りやすい
以前自分も同じエンジンのソアラVRターボに乗っていたので
エンジンフィーリングは後で乗った5M-Gより高級感があった
現在はオートマチックが4速に入らないトラブルがあるという
本人はミッションに載せ変えたいらしいが
周りかの年配のセリカXX乗りの方々達からは

貴重だから是非このままオリジナルで乗って欲しいと言われてた

当時の雑誌に載っていたモータートレンドのエアロ付きセリカ・ダブルエックス

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

欲しい車を値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 80年代 旧車 トヨタ車