Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旧車イベント クラシックカーミーティング 旧車オフ会

関西を中心に北陸、四国、東海、山陽地方の70年代、80年代の旧車やイベントの紹介です

旧車イベント関西 大阪 茨木ヴィンテージカーショー2017 北グランド

      2018/07/08


旧車を買うための下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

茨木市役所  北グラウンド 南グランドで行われる

茨木ヴィンテージカーショー

茨木市役所  北グラウンド 南グランド

11時~16時

阪急茨木市駅・JR茨木駅より各徒歩10分

〒567-0888 大阪府茨木市駅前3丁目8−13

北グランドを見た後は

旧車イベント 大阪 茨木ヴィンテージカーショー2017 北グランド

次は信号を渡った南グランドへ

スポンサード リンク

子供同乗パレードはこちらで行われる

セリカ1600GTはDOHCの2T-Gエンジン搭載

2代目ソアラ3000GTリミテッド・エアサス仕様マルチビジョン付き

3リッターに4バルブDOHCにターボで当時最高の230馬力

馬力表示がネット値で出たのもこの車からだったかな

エアサスを採用、イージーアクセスドアやスペースビジョンメータなど

昭和61年当時ではハイテク満載のバブルカー

当時はトヨタの最新技術はまずはソアラに搭載された

トヨタのプレステージカーだった

480万円のプライスも話題になった

オーナーに聞くとエアサスは2回壊れ部品が無いので

今はコイルサスにしているという

シャッター付きガレージで雨の日は乗らないという

カリーナはDOHCのGTでは無く

今は貴重なグレードのスーパーデラックス

タコメーターのとこに大きな時計がある

ケンメリはGT-Rと書いてあったがL型エンジンだった

個人的はL型サウンドの方が好きだ

スポンサード リンク

初代サニーのライトバン、なんか懐かしい

昔知り合いのおじさんが510ブルーバードのこの色のライトバンを乗ってて

海水浴に連れてってもらったビニールシートなのですぐに水で洗えるので

泥足でも怒られなかったヽ(´▽`)/

エルビス・プレスリーの愛車だった1959年型のキャデラック

テールフィン全盛期でジェット飛行機のようでかっこいい

この時代のアメ車はでかくて迫力がある

ダイエットやゴルフ、新車情報、ペット、イベント、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな遊びや趣味が仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

1950年代はメッキキラキラのクロームキングと言われた派手な時代だ

屋根の開閉が見たかったフォード・フェアレーン

スポンサード リンク

1960年代に入ってテールフィンが無くなり少し大人しいデザインになった

軍事車両、ナンバー付きで走って来てた

開いた屋根のとこがベッドになっている

昔の車の後付け助手席に付ける吊り下げ式クーラー型の扇風機

当時の後付けクーラーは家庭用クーラーと同じ値段で高価な物だった

最近のレトロブームでこんな物も作られた?

これも懐かしいステッカー

この模型

音が出るようになってるのかな?

動画があった、凄い、欲しいなあ

スポンサード リンク

見学者の駐車場を見にいく

130セドリック

究極のクーペと言われたBMW6シリーズ、羽賀研二も乗ってた

リンカーン、これもでかかった

あまり来てなかった

昼からは子供同乗のパレードが始まった

たくさんのヴィンテージカーのオーナーが子供達を乗せて周回していた

子供のみだがカウンタックなら自分も同乗したいヽ(´▽`)/

茨木市長の挨拶もあった

こちらはいばらぎ観光大使

雨も少しぱらっと来たけど何とか降らずに終了した

全動画は下記で

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

欲しい車を値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 2017 旧車イベント, 旧車イベント 大阪, 旧車イベント 関西