Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旧車イベント クラシックカーミーティング 旧車オフ会

関西を中心に北陸、四国、東海、山陽地方の70年代、80年代の旧車やイベントの紹介です

旧車 VIPカー 淡路ナイトミーティング 7月の旧車イベント

      2018/07/23


旧車を買うための下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

今年も7月に行われた真夏の7月の旧車VIPカー淡路ナイトミーティングへ

去年も見学に来た

旧車VIPカーが一杯 パトカーが来て大移動 淡路ナイトミーティング2015

少し早めに行って淡路島を観光しようとしたので1度2時過ぎに現地へ

IMG_0602

もう数台来ていたが本番は夜から

夜は観覧車がライトアップされて綺麗だ

そして8時頃もう1度訪問

IMG_0690

スポンサード リンク

もうかなりの台数が来ていた

特にVIPカーのイベントでは無いが高級セダンの旧車が多い

特に日産のY30セドリック・グロリアが1番多かった

当時、Y30セドリック・グロリアは角角したデザインや

古い絶壁のダッシュボードが不評で

販売台数ではクラウンに及ばなかったが

いつもY30セドリック・グロリアはかなりの台数が来ている

どれもとても綺麗でほとんどが3000ccの3ナンバー車

この時代は2000に比べて少しバンパーが大きいので迫力がある

特に3000ブロアムVIPはクラウンをしのぐ豪華装備だった

内装は見た目は時代遅れ感はあったが

Z31型のフェアレディーZの3000CCv6ターボ、

当時最高馬力の230馬力が搭載されたモデルもある

ただ昭和時代は3ナンバーに乗るのはお金があったとしても

会社社長でも批判を受けた時代だったので

2000のターボ辺りが売れ筋だった

自分が昔勤めていた社長も前期Y30セドリック2000V6ターボに乗ってて

何度か運転したことがあった

ダッシュボードなどは絶壁でデジタルメーターの設定も無く

クラウンに比べれば時代遅れっぽかったが

ターボラグ対策をしたジェットターボは強力だった

ダイエットやゴルフ、新車情報、ペット、イベント、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな遊びや趣味が仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

サスペンションはフワフワでゆっくり揺れ、

その揺れが中々おさまらないので船のようだった

スポンサード リンク

Y31シーマの3000cc V6DOHCターボの暴力的な加速力は

当時ジャーナリストが絶賛してたので1度乗ってみたい

当時はパワーボートのようにフロントを上げて加速していくのを見た

セルシオの左ハンドル

LEXUS LS400 初期型は大きく見える

IMG_0698

とても綺麗

IMG_0699

MX81型マークⅡの3000グランデG

これは前期だからバンパーは大きくない

自分はバンパーのでかくなった後期のMX83チェイサーに乗っていた

この81の前期型までは外観で一目で高グレードと低グレードの違いがわかる

81後期になってからは外観も豪華に見えるカラーや

特別バージョンが一杯出たので最上級グレードでも違いがわからない

スポンサード リンク

ただ当時3000Gは人気が無く中古で安く買えたが売る時も安い

最上級グレードだけど3000のエンジンは7M型と古異エンジンだし

やっぱりマークⅡは2000ccが1番似合っていたようで

税金が安く乗りやすいので人気が高かったようだ

マニュアルミッションのクレスタ・ツインカム24

日産フェアレディZ 130Z,280Zとソアラ2800GT

2800CCコンビ、新車時はライバル車だったが

デジタル化時代の幕開けの新世代のソアラに比べ

130Zは70年代からの継続で時代遅れ感はあったが

1983年の登場の新しいV6エンジン、フェアレディZは

Z31の登場で盛り返した

この280Zも発進加速は速かった

また年末にも行われる

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

欲しい車を値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 2016 旧車イベント, 旧車イベント 兵庫, 旧車イベント 関西