旧車イベント クラシックカーミーティング 旧車オフ会

関西を中心に北陸、四国、東海、山陽地方の70年代、80年代の旧車やイベントの紹介です

スーパーカーと旧車のイベント フロムセブンミーティング 2017 高雄パークウェイ

      2018/12/04


旧車を買うための下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

知人から聞いて初めて行ってみた

第26回 フロムセブンミーティング2017へ

開催日時:2017年12月3日 9:30〜14:30頃 雨天決行
開催場所:嵐山―高雄パークウェイ菖蒲池駐車場
内 容 :車両展示、募金活動、臓器提供意思表示カード配布、

チャリティー・オークション、ジャンケン大会、
参加費 :無料(有料道路代のみ)、
問合せ :事務局 info@fromseven.com 
主催  :フロムセブン
URL   :イベント・ホームページ

http://www.fromseven.com/26th/

フロムセブン(フェラーリ・ポルシェ・旧車等を中心としたクラブ)

恒例のミーティングを、今年も嵐山―高雄パークウェイで開催します。
車好きの皆さん、素晴らしいパークウェイでの車談義などいかかでしょうか。
参加料不要(有料道路代のみ)で、どなた様も参加自由なので、

是非立ち寄って下さい。当ミーティングでは、

例年オークションの収益金を 京都新聞社会福祉事業団を通じて

歳末ふれあい募金として全額寄付しています。ご賛同いただけます方は、

チャリティ・オークションへの出展品のご提供お願いいたします。

当日受付までお持ちください。また、「歳末ふれあい募金」も

会場の受付にて行っております。
終了後に京都新聞社会福祉事業団を通じて寄付しています。

朝8時半頃に会場入りしたが

もうたくさんの新旧スポーツカーで埋め尽くされていた

さらにどんどんやってくる

ハコスカやケンメリなどの国産旧車や

フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、ロータス

凄い高級外車がどんどんやってくる

スーパーカーブーム世代にはたまらない今日1番のスーパーなマシン

ランボルギーニ・ミウラSV、V12気筒エンジンサウンドはいい音

カウンタックも凄いが希少性でミウラの方の注目度が上か

個人的に最もグラマラスボディと思うC3コルベット・スティングレー最終型

女性の腰のラインのような美しいボディスタイルは惚れ惚れするヽ(´▽`)/

日産240RS 

早く来て良かった

9時半頃には止めるとこが無く遠い駐車場に止めねばならないので

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

外車ではポルシェがかなり多かった

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

F1ロータスチームと言えばJPSタバコカラー JPSロータス・ヨーロッパ

11時過ぎにはそろそろ退場が始まって来た

5~60年代の葉巻型F1のような車が

イギリスのライトカーカンパニーのロケットという車で

F1でかつてブラバムのデザイナーで後にマクラーレンに在籍した

ゴードンマレーが設計したらしい

バイクのようなエンジンサウンドだったエンジンはヤマハ製のようだ

最初はミツオカの車と思ったら調べると

スポンサード リンク

イギリスのモーガン エアロ8で

V8のいい音がすると思ったらBMWのV8エンジン搭載だ

コルベットC6のV8サウンド!いつまでも聞こえていた

今は珍しくなったR30スカイラインのL型ターボ

初期の日産L型ターボは高周波なターボ音させて追い抜いて行った

2011年に京都ヴィンテージカーショーで見たラットロッド、久々見れた

凄い注目度だった、まるでディズニーのアニメに出てきそうな車

終了間際にやってきた70年代のアメ車

ムスタングマッハワン、カマロ、コルベットC3など

マッスルカーと言われた時代のアメ車はでかくて迫力がある

アメ車独特のV8ドロドロサウンド、強力なトルクが売りだ

この方のマッハワンは1番でかくてかっこいい

この次の型は小さくなってしまったから

GX71マークⅡツインターボ、世界で2番目の市販車ツインターボで

ツインターボのバッジが誇らしげだった、当時は他に無いから

当時半年落ちを同乗させてもらったが初めて経験する凄い加速性能だった

エンジン音もキーンという飛行機のようでカッコよかった

全54本の動画は下記で

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
欲しい車を値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 2017 旧車イベント, スーパーカー, 旧車イベント 京都, 旧車イベント 関西