旧車イベント クラシックカーミーティング 旧車オフ会

関西を中心に北陸、四国、東海、山陽地方の70年代、80年代の旧車やイベントの紹介です

出来事

ベバスト 後付けガラスサンルーフ破損 修理

投稿日:2016年5月16日 更新日:


旧車を買うための下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

イベントの前日洗車をし

ベバスト製後付けサンルーフも点検しておこうと外し

(このサンルーフは購入当初からがたつきがあり

前方の留め金の不良により最近雨漏りもするので)

サンルーフを外し持っていると

それまで硬かった強化ガラスが

突然柔らかい感触になったと思った瞬間、サンルーフが落ちた(-.-;)?!

見ると手から滑って落ちて割れたのではなく

手に持ってる時に粉々になり落ちたのだった

え~??夢か硬い強化ガラスが何の前触れも無く粉々に・・

ポンッと爆発した感じ

中央付近は紫外線フィルムを貼ってたので全部バラバラにならずに済んだが

端の方が細かく割れ

一応マンションの敷地内なので掃除しとかないと苦情がくる

img_9899

かなり細かく割れているので2時間近く掛かった

ツイてないが

見方を考えれば走行中でなくて良かった

ペットもいつも乗せているのでもし走行中なら

自分もペットも怪我をしていただろうと考えるとゾッとする

後続車にもばらばらになった部品が飛ぶ可能性もあったし

パニックになって事故を・・とか

このサンルーフは2006年に後付サンルーフとして付けたが

丁度10年になる

元々購入時からがたつきがあり

ただ当初はわからないのでこんなものかと思ってクレームつけなかったが

2年後にもう1台の車にも付けたものは全然ガタがなかったので

やはり欠陥があったようだ

ガタを直そうと前の留め金の角度を変えようと無理に力を加えた事もあったり

ずっとガタガタさせながら走った影響もあるかもしれないが

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

それにしても突然なんて・・・なんか怖くなった

もう1台のも2年新しいだけだから

でも調べるとサンルーフに限らず

自動車のガラスが突然割れるのはよくあるらしい

さて屋根が無くなってどうするかだが

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

取り敢えず翌日のお出かけはもう1台と共通なので付ければいいのだが

その後なんとかしなければならない

もちろん5万5千円が払えるなら同じのを買えばいいのだが

おいそれとこんな大金出せないし

取り合えず木か鉄かプラで作成するか

それならもう要らないと1度ゴミにほかしたラッチ部分もあった方がいいかと

もう1度ゴミをバラして取る

02141556_52fdbe18e8be5

後になってこの行動も幸いした(^_^;)

中古が無いかとネットで探していると

なんと部品単体でも取れるとあるブログで出ていて

調べてみるとガラスのみ取れるようだ

レアバリュージャパンでバベストのガラスサンルーフを

http://www.rare.co.jp/shop/products/list?category_id=30

価格は18660円

スポンサード リンク

まあこれくらいなら仕方ないと注文する、怪我もなかったことだし

出先でならなかったことも幸いだった

しかしこれにラッチ・ハンドルが付いて無かった

02141553_52fdbd778759f

ラッチ・ハンドルとはサンルーフを閉じたり開けたりするもの

捨てなくて良かった、よく思い直したものだ

こんなものでも5600円もする(;´∀`)

少し痛い出費となったが

今回の出来事はいい方に考えれば

少しのラッキーもあったと諦めよう(;´∀`)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
欲しい車を値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

-出来事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした