Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旧車イベント クラシックカーミーティング 旧車オフ会

関西を中心に北陸、四国、東海、山陽地方の70年代、80年代の旧車やイベントの紹介です

第8回門司港ネオクラシックカーフェスティバル2016 5月の旧車イベント

      2018/06/23


旧車を買うための下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

福岡県北九州市門司港レトロ中央広場で行われる

門司港ネオクラシックカーフェスティバルへ

昨年に引き続き

門司港ネオクラシック カーフェスティバル 2015の見学へ 5月の旧車イベント

今年も行ってみた

今年は月末でなく中旬の5月15日に行われる

今回も楽して行ける名門大洋フェリーで

 道中は下記で

大阪から名門大洋フェリーで門司港へ 弾丸ツアー 小倉駅探索

スポンサード リンク

暑くなるだろうとTシャツに薄いジャンパーしか着てこなかったが

風が冷たく寒い、まあ多分時間が経つと暑くなるだろうが

薄いジャンパーでは風邪を引きそう(^_^;)

IMG_6719

今回はフェリーが早い便だったので6時40分頃に会場へ

少し早すぎたか、まだ会場は3台居ただけ

IMG_9710

七時半過ぎに続々来だした

今年は去年撮れなかった入場シーンを撮ろうと入口付近で待つ

フェラーリは1台来ていた

ここのトヨタブースは海側でロケーションはいいのだが

鉄板の坂を降りなければならずノーマル車高は問題ないが

1台超シャコタンだったので降りるのに苦労していた

結局バックで入場ヽ(*´∀`)ノ

連れの同じくシャコタンの81マークⅡセダンは

安全を取って段差の無い日産ブースへ止めていた

今年は今までの最高台数らしい

今回気になった展示車は左ハンドルの130クラウン

IMG_9744

クラウンは輸出されてないはずなのに?さらに2桁ナンバー

知人らとなぜだろうと話をしていると

オーナーさんがいられて詳しく聞かせて頂いた

この車はフィリピンに輸出されていたものを

ダイエットやゴルフ、新車情報、ペット、イベント、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな遊びや趣味が仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク
スポンサード リンク

元オーナーが持って帰って登録したもの

1年間で持って帰ったので向こうで

1年しか乗ってないからとても綺麗な状態を維持できている

平成6年式でエンジンは3000ccの2JZエンジン

IMG_6747

他に違うのはリアナンバープレート灯の位置

このせいで日本のナンバープレートは斜めになる

多分日本に1台しかないだろうとの事、確かに珍しい

IMG_6803

シティ・カブリオレの純正カバー、オプションでこんなのあったのか

IMG_9766

午後からは気温もどんどん上がり夏日に

会場や見学車を撮影するのに行ったり来たり

IMG_6800

81マークⅡの当時のオプション装備だったサイドウィンドワイパーは

スポンサード リンク

初めて見た、雨天時にドアミラーを見やすくする物だったが

IMG_6801

運転席のワイパーの方が長い

結局普及しなかったのかあまり見ない

IMG_6761

初代レパードが3台並んでいた

大人気だった初代ソアラのライバルだったが人気が無く

中古で安かったので買おうかなと思った時もあったが

トヨタの新エンジンの6気筒でも軽い1Gエンジンに比べ

やはりL型という当時は旧いエンジンがネックになったし

高級車に必須なオートマチックもまだ3速だったし

ただ当時のL型ターボはターボの高周波のいい音がした

後期のターボから4速ATになった

IMG_6765

このクリームの色は当時不人気だったが今では貴重かな

やはり集まる街道レーサー

最後のクラウンは低すぎて底を擦りまくってた

全動画64本は下記で

4時過ぎに会場を後に

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

欲しい車を値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 2016 旧車イベント, 旧車イベント 九州